ロングテールSEO

より実客に近い層を狙える
ユーザーのニーズを掴んだロングテールSEO

お問い合わせ

  • 訪れるユーザーの
    コンバージョン率が高い

  • 競合が少ないため比較的
    上位表示されやすい

  • 安定的に
    アクセスが集まる

選ばれる理由

オフィシャルサイトへの
アクセスワードが大量に増加

外部セッションを送るサイトで効果的な集客を実現

狙いたいキーワードでの対策を直接オフィシャルサイトで行うのは困難ですが、外部からセッションを送るためのサイトを作成している弊社では、対策ページによりさらに効果的な集客方法を実現出来ます。

どんなキーワードにも対応出来る
自社ライターが在籍

どんなキーワードでも重複のない専門的な記事に

一定の基準を満たした自社ライターが、他サイトと内容が重複してしまわないようチェックツールを使用しながら、どんなキーワードでも専門ページに適した記事の作成を行っています。

選ばれる理由

ロングテールSEOでどう実現させるのか

より実客に近い層を狙える!!
ユーザーのニーズを掴んだロングテールSEO

どんなキーワードでも重複のない専門的な記事に

ビッグ・ミドルキーワードで獲得出来るアクセス数よりも、それ以外のキーワードで獲得出来る合計アクセス数の方が、ユーザーのアクションにより結びつきやすくなっています。(お問合せにつながる、提案資料の通りに記載)
「特定のキーワードで上位表示を狙う」だけでは無く、特定のキーワードに関連するさまざまなキーワードでWebサイトをヒットさせ、より幅広いユーザー層を獲得出来るようにするためのSEOを、ロングテールSEOと呼びます。

ロングテールSEOでどう実現させるのか

活用する3つのメリット

  • 訪れるユーザーの
    コンバージョン率が高い

    ロングテールSEOは絞り込まれたキーワードで対策を行う為、具体的な目的や希望を持ったユーザーからアクセスされる事が多く、実際にオフィシャルサイトに訪れた際のユーザーのコンバージョン率はより高いものになります。

  • 競合が少ないため
    比較的上位表示されやすい

    絞り込まれたキーワードでページを作成するロングテールSEOは、他サイトには無いようなオリジナル要素が強くなりやすく、ビッグワードに比べ競合も少ないため、比較的上位表示されやすくなります。

  • 安定的に
    アクセスが集まる

    ビッグワード、ミドルワードでは競合性が高いため、アルゴリズムの変動によって順位影響が起きやすく、アクセスの集まりが不安定になりますが、ロングテールワードの場合、大量のキーワードで対策を行うためアクセスの集まりが安定します。

よくある質問

7ヶ月目以降はどうなるの?

継続の場合は6ヶ月更新になります。また7ヶ月以降も30キーワード/月 対策します。

どのくらいセッションが送られているかわかる?

はい!こちらのサイトにはアナリティクスとサーチコンソールを入れているため、数字で確認する事が可能です。

成果はいつぐらいからでるの?

インデックス(googleに認識)されるまでに多少のタイムラグはありますが、施策開始後1ヶ月以内に成果が出始めます。

リスクヘッジSEOの対策内容

対策内容

  • アクセスワード一覧サイトを作成

初期費用

無料

月額費用

5万円

ターゲットSEOで
集客を革新する

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

06-6365-0077

平日10:00〜19:00