Google Marketing News

【必読】コスパのよい戦略的なグランネットのSEO対策の流れ

【必読】コスパのよい戦略的なグランネットのSEO対策の流れのアイキャッチ

実際にグランネットでSEO対策を行う際の流れについて説明します。グランネットのSEO対策は7つのフェーズに分かれますので、1つずつ紹介します。

1.ご提案

弊社ではまず、内部対策・外部対策・コンテンツ対策という3種類のSEO対策を行っていることをお話し、お客様が運営するサイトの課題をお伝えいたします。ここまでは他のSEO会社と同様です。

しかし!弊社はそれだけで終わりではありません!弊社のSEO対策が他のSEO会社と異なる点は「圧倒的に戦略的なこと」です。ご提案の時点で、お客様の会社・競合他社の状況・市場を把握した上で、お客様のサイトの本質的な課題と解決に向けた戦略を提示いたします。

グランネット強みポイント①

お客様が運営するサイトだけでなく、「お客様の会社」「競合他社」「市場」の分析から課題を抽出し、根本的な解決につながる戦略を提案いたします!

2.お申し込み

1.のご提案に納得していただいた上で、お申し込みいただきます。

3.共有・目標設定

コンテンツ対策用のヒアリングシートに必要事項を記入していただきます。また、お客様からGoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleを共有していただき、それらの解析ツールを使ってお客様のサイトの現状を考察いたします。

さらに、グランネット独自の解析ツールを駆使して、Googleの解析ツールでは分からない「コンバージョン(CV)につながっているキーワード」を抽出。本当に上位化すべき対策キーワード(=検索結果の上位に表示されることでCVが増加するキーワード)やサイトの目標を検討します。

グランネットでは独自ツールも用いて戦略的なSEO対策を打ち出しているため、「検索結果の上位に表示されているのにCV数が増えない!」という心配はありません。

グランネット強みポイント②

グランネット独自の解析ツールを使用し、解析結果に基づいてコンバージョンにつながる対策キーワードを抽出することができます!

4.キックオフミーティング

選定した対策キーワードやサイトの目標、記入していただいたヒアリングシートをもとにお客様のご要望をお聞きし、実際に行うSEO対策の方向性・対策キーワードを決定します。

5.SEO対策開始

キックオフミーティングで決まった対策キーワードでサイトの目標を達成するため、弊社では運用コンサルタント・ライター・デザイナーが連携してSEO対策を進めます。

記事やサイトの作成を外部に依頼することはありません。弊社には運用コンサルタント・ライター・デザイナーが揃っており、お客様の課題や情報を細やかに共有して最善のSEO対策に努めています。

高クオリティかつ低コストのSEO対策を実行できる点は多くのお客様に喜ばれています!

グランネット強みポイント③

運用コンサルタント・ライター・デザイナーが揃ってるから、コスパのよいSEO対策を行うことが可能です!

6.効果検証

GoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleだけでなく、グランネット独自の解析ツールも活用して、SEO対策による効果や対策キーワードの妥当性を検証いたします。

7.レポート送付・戦略会議

1ヶ月に一度、お客様のサイトやSEO対策の状況に関するレポートを送付いたします。また、3ヶ月に一度、お客様とともにSEO対策の効果や次の戦略を話し合います。

まとめ

以上がグランネットにおけるSEO対策の流れです。

弊社が目指すのはただの「対策キーワードの上位表示」ではなく、「コンバージョン率(CVR)の高い対策キーワードで検索結果の上位を目指し、着実にコンバージョンを増やす」ことです。そのために独自の解析ツールで分析を行い、運用コンサルタント・ライター・デザイナーが一丸となってお客様の課題解決に取り組んでおります!