Google Marketing News

2018年7月リリースのGoogle Chrome 68から非HTTPSページに警告を表示するように。

2018年7月リリースのGoogle Chrome 68から非HTTPSページに警告を表示するように。のアイキャッチ

HTTPで配信されているページすべてに対して、通信が安全でないと通知するラベルをChromeブラウザで常に表示することをGoogleがアナウンスしました。
2018年7月にリリースされるChrome 68から実装される予定となっているようです。

現在は
・フォームに入力したとき
・シークレットモード
の2点でしか表示されていない「保護されていない通信」のラベルですが、
7月にリリースされるChrome 68からはページにアクセスした瞬間からラベルがつきます。

まだHTTPで運用されている方は「保護されていない通信」ラベルがどのような影響がでるのか考察し、HTTPSへの移行を準備されることを検討する必要があるかもしれません。

あわせて読みたい

  • ユーザーファーストなSEO対策について

    昨今のSEO対策ではユーザーファーストです。 これはGoogleの方針であり、あなたのサイトが評価される上で最も重要な要素です。 こちらでは、ユーザーファーストなSEO対策について解説していきます。 なぜユーザーファース […]

  • 集客に繋がる最新のSEO対策方法

    何に関しても「基本」というものがあります。これは、日々アルゴリズムが変動しているSEO対策に関しても同様の事が言えます。 SEO対策会社によって多少考え方や方法は異なりますが、根本的な部分は共通です。ここでは基本に立ち返 […]

  • SEOにおけるUX(ユーザーエクスペリエンス)の重要性

    いまから3年前の2015年、GoogleはAIをベースとした新しいアルゴリズムを発表しました。この際、SEO業界は大きな変化をもたらしました。 これには「UX(ユーザーエクスペリエンス)」が深く関わっていることが考えられ […]

  • SEO対策に適したLazy Loadを検討中とGoogleがコメント

    Lazy LoadがSEOには不向きと言われる時代が終わるかもしれません。SEO対策に適したLazy Loadの提供を検討しているとJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏がコメントしました。 ◆読者にとっては嬉 […]

  • Fetch as Googleのインデックス登録リクエストの回数制限が変更に

    Fetch as Googleを実施したURLだけが対象の「この URL のみをクロールする」が 30日間に500件まで から 1日に10件まで となりました。 これは30日間に300件までと減少したことになります。 「 […]

お電話line
CONTACT 01
お電話
TEL.06-6365-0077
月〜金10:00〜19:00
(年末年始、土・日・祝除く)
メールline
CONTACT 02
メール
メールでのお問い合わせ。
お気軽にご相談ください。
オンラインルームline
CONTACT 03
オンラインルーム
電話・PCを使用して打ち合わせ。
資料を共有しながらご商談できます。