Google Marketing News

新しいSearch Consoleのベータ版、本格稼働に

新しいSearch Consoleのベータ版、本格稼働にのアイキャッチ

以前から一部のWebサイトに導入されていた「Search Console ベータ版」ですが、
すべてのサイトで利用することができるようになりました。

デザインが刷新されたほかに、最大16ヶ月間の検索パフォーマンスを確認することができるようになっており、
Webサイトの解析をするうえで非常に有効なツールへと変化したという印象を受けています。

また、完成したわけではなく、取り入れてほしい機能があれば「Search Console」上のフィードバックから知らせることができるようになっているようです。

あわせて読みたい

  • ユーザーファーストなSEO対策について

    昨今のSEO対策ではユーザーファーストです。 これはGoogleの方針であり、あなたのサイトが評価される上で最も重要な要素です。 こちらでは、ユーザーファーストなSEO対策について解説していきます。 なぜユーザーファース […]

  • 集客に繋がる最新のSEO対策方法

    何に関しても「基本」というものがあります。これは、日々アルゴリズムが変動しているSEO対策に関しても同様の事が言えます。 SEO対策会社によって多少考え方や方法は異なりますが、根本的な部分は共通です。ここでは基本に立ち返 […]

  • SEOにおけるUX(ユーザーエクスペリエンス)の重要性

    いまから3年前の2015年、GoogleはAIをベースとした新しいアルゴリズムを発表しました。この際、SEO業界は大きな変化をもたらしました。 これには「UX(ユーザーエクスペリエンス)」が深く関わっていることが考えられ […]

  • SEO対策に適したLazy Loadを検討中とGoogleがコメント

    Lazy LoadがSEOには不向きと言われる時代が終わるかもしれません。SEO対策に適したLazy Loadの提供を検討しているとJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏がコメントしました。 ◆読者にとっては嬉 […]

  • Fetch as Googleのインデックス登録リクエストの回数制限が変更に

    Fetch as Googleを実施したURLだけが対象の「この URL のみをクロールする」が 30日間に500件まで から 1日に10件まで となりました。 これは30日間に300件までと減少したことになります。 「 […]